イベント実施の判断基準について

2021年9月11日~26日に開催を予定していました「週末だけのまちのみせ」は、判断基準に照らし合わせた結果、現地開催を中止することになりました。現在、オンライン企画を検討準備しており、改めてご案内させていただきます。

昨今の状況を鑑み下記の場合には、イベントを中止いたします。
イベントが中止となる場合は、トップページや各種SNSなどでも逐次情報を発信いたします。

 

①気象庁から、各種特別警報・警報が出されている場合(波浪特別警報・波浪警報・高潮特別警報・高潮警報はのぞく)
警報などの情報はこちらから → 気象庁ホームページ

 

 

②新型コロナウイルス感染症の蔓延にともなうイベント中止の判断日
実施の判断は、8月27日(金)の状況に応じ判断します。
また、判断日以降においても必要に応じて中止の判断をおこないます。

<判断基準>
・新型コロナウイルス感染症対策分科会が提言した「ステージ判断のための指標」を基に、鳥取県の状況のいずれかの項目が「ステージⅢ」相当に達している場合
鳥取県の状況はこちらから → 鳥取県ホームページ

 

・鳥取市よりイベントの中止を求められた場合(鳥取県より鳥取県版新型コロナ警報の警報以上が東部に発令している場合に相当)
鳥取県版新型コロナ警報の状況はこちらから → 鳥取県ホームページ

 

・鹿野町内において感染者が確認された旨が公表されている場合

 

・週末だけのまちのみせ実行委員会内で新型コロナウィルス感染症の発症があった場合

 

・鳥の演劇祭が中止の場合(無観客開催を含む)

 

<感染症対策>
当日は、下記の対策を実施いたしますので、ご協力ください。
・来場者用検温所・記録所の設置
設置箇所 鳥取市鹿野町総合支所駐車場、薬研堀駐車場、鳥の劇場、鹿野往来交流館童里夢
感染症確認の際に速やかに連絡ができるように、「お名前」、「連絡先」、「お住まい」などの情報を収集いたします。

・各種会場における消毒・清掃の徹底

来場者のみなさまにおかれましても、マスク着用や体調不良の際はご来場いただかないなど基本的対策をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました